読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を食べたキミは無敵。

小さい頃おいしゃさんごっこをして遊んでいて、いつか大人になってもずっと続けている、そんな人生

I’m

朝布団から出るのが心苦しいくらいになった寒さのなか、起床時間がいつもより遅くなりつつあるところに冬の気配を感じている。ただ今日はまだ風が強くないせいもあってか暖かく、心も軽くほんのちょっぴりだけれど優しい気持ちになる。 土日の名古屋駅はいつ…

後輩は可愛いものだと思う

わたしが今働いている病院は200床ないくらいの中規模病院であり、毎年受け入れている初期研修医は5人と決まっている。病床数からいくと研修医の人数は少し多いかなというくらいの人数だ。わたしがこの病院に赴任してから2クールの研修医(つまり現2年目と、…

かわぞいさんに会った

先週の土曜日にかわぞいさん(id:kkzy9)にお会いしました。詳しいことはかわぞいさんが記事にしてくれています。ちなみにお会いしたのは土曜日の夜で、金曜日の夜から京都入りしており、その夜は友人(39)と京都のレズバーに行っていた。かわぞいさんに言…

麻雀の思い出

はじめて麻雀を覚えたのは中学生の頃のことだった。といっても家にあったパソコンにたまたま父親がいれていた麻雀ゲームをやってみたくらい、それがわたしと麻雀との初めての出会いだった。でも相手はパソコンのAIで、わたしがルールをあまり分かっていなく…

童顔と鳥貴族

昨日初めて鳥貴族というお店に行ってみた。 なぜ鳥貴族を選ぶことになったかというのはたまたま歩いていたら目に入ったからというのもあるのだけれど、わたしも、そして隣を歩いていた友人(若槻千夏に似ているのでちーにゃんとする)も金欠だったからという…

明かりの消えたよるに(空想のこと)

『バチッ』という音とともに、この家じゅうの光が消えたことが分かった。停電が起きたのだ。 夜になったけれど、今日は1日中、朝なのか真昼間なのか分からないようなどんよりとした天気だったらしい。雨がわんわんと泣くように降り続けていた。けれども家の…

小さな旅が必要だった

小さな旅が必要だった。ただ何をするでもない、時間が必要だった。 いま電通の女性社員の自殺がニュースになっているが、様々な意見がネットに出回っていて、多くの人が賛同している意見にわたしも概ね賛同している。長時間労働以上に重要だった問題は、数値…

進みなさいと、誰かが言う声が聴こえる

雨が降り出し、傘を持っていないと思われるスーツ姿のサラリーマンが足早にかけてゆく。同じように、傘を持っていないと思われる若い女の子2人が、うつむきながら、けれどそれほど急ぐようにもみえず、通り過ぎてゆく。傘を持っている人たちは次々とそれを天…

親知らずを抜いた

はじめて親知らずを抜いたのは、たぶん、4年前のことだったと思う。右上に生えた親知らずが虫歯になりかかっていた。その時には最初にかかった開業医の先生がそのまま抜いてくれて、しかもほとんど痛みもなかったのを覚えている。親知らずを抜くことになった…

スタバ、ティバーナの話、ブラべミルクの話

きょう、またいつものようにスタバに来たら、メニュー表がマイナーチェンジされていた。ブラックボードにカラフルなチョークで『TEAVANA』(ティバーナと読むらしい)と大きく書かれており、店員さんに聞いてみると、どうやら使っているティーの生産元?が変…

ポケモンGOしてる

ポケモンGOしてる。世間ではひきこもりを家から外の世界へ出したとか言われているけれど、わたしにとっても、ポケモンGO日本公開の時期は、ちょうどいいタイミングだった。 初代ポケモンはわたしが小学生の頃遊んだゲームで、当時ゲームボーイは持っていたけ…

(無題・2)

(無題) - 世界を食べたキミは無敵。からの続きです。 母は言った。『××君の時は、かわいそうだけれど、××君はここまでしか生きられない人間だったっていうか・・そういう、太く短くしか生きられない人生だったんだって、悲しいけれど思ってた。周りがどう…

(無題)

これは、今年、平成28年の2月~4月にかけて書いた、日記のようなものだ。 忘れてはいけない、という思いと、心の整理のために書いたものだ。 ブログという公の場に書くことは、どうなのだろう、と思っていたが、この3週間程度の休みの中で、わたしは『自分の…

スタバにて

たいていの時には、スタバにいる。 いまも、カフェミスト(のデカフェでソイミルク)を飲みながら、パソコンに向かっている。 スタバという場所は何となく、自分に酔っているというか、いわゆる意識が高いひとが行くといういうか、あまり良くない意味でのハ…

そのジェンガを崩さないように

ジェンガをほぐしてゆく。 崩さないようにジェンガをほぐしてゆく。 どこを抜けばジェンガは倒れずに立っていられるのか。ひとつの腐食したジェンガのかけら。かけら。ピース。それを抜いても、そのジェンガは立っていられますか。 どれだけ抜いてもジェンガ…

寂しい病のおばあちゃんと、わたし

病棟の最上階に、長いこと入院しているおばあちゃんがいる。 青山さん(仮名)齢80歳、旦那さんは代々弁護士さんの家系だったらしく、ハイソな生活をしてきたおばあちゃんだ。ずっと旦那さんとは仲が良かったとみえて、お金にも愛情にも不自由ない人生を歩ん…

どぎつい色のゼリービーンズ

おもむろに隣の席をみると、同期の机の上に、ザ・アメリカンなパッケージのお菓子が置いてあって、パッケージのおもてには、STAR WARSの絵が描かれていた。中にはポイフルっていう昔あった(今もあるのかな??)ゼリービーンズによく似た、カラフルの色のゼ…

きりたんぽのこと

最近とある友人とご飯を食べる機会があり、そのお店の予約はわたしがとることになった。どんなお店がいいか友人に聞いたところ、『炭水化物をプッシュしていないお店』との返答であった。どうやら筋力トレーニングにはまっているらしく、肉体維持のため夕食…

本当は怖い!?当直の実態

夜の病院は恐ろしい。 恐ろしいと言っても、お化けだとか幽霊だとかそういった類のお話ではない。恐ろしいのはいつでも生身の人間だ。病院においてすでに死んでしまった人間(あるいはそれが化けて出たものだとしても)はそう恐ろしいものではなく、本当に恐…

ソラカラちゃんとシタカラスカイツリー☆

大学時代の同級生Fが、学会で東京に来てるってことで召喚されてきました(☼ Д ☼) 昼前に新幹線で東京へ。さすがのシルバーウイーク、家族連れで混みあってました。やむをえずグリーン車・・おみやげの予算をまわすことにします。にゃんぱす(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣…

長い髪の毛は何を隠す

髪の毛を伸ばし始めたのにはいちおうどうでもいい理由があって、それは働き始めて運動習慣がなくなって少し丸くなってしまったこの顔の輪郭を隠すためで、そういうわけでかれこれ2年半くらい、わたしは髪の毛を伸ばしていることになる。 ほんとうに、どうで…

雑踏を歩きながら

うだるような暑さのなか、という書き出しがよく似合う最近の気候だけれども、朝は暑くなる前に家をでて、陽が沈むくらいに職場を出る毎日を送っているわたしはそれほどうだるような暑さの中に身をおいておらず、今年の夏もそれほど自分のこととして感じない…

わたしが脳神経外科に進みたかった理由(内面対話)

こころ、っていうものは、いったい体のどこにあるのだろう、という僕の質問に対して、 『そんなもの、決まっているじゃないか、脳、にあるのさ。脳は、君に起こるすべての事柄を感じ取って、すべての感情が沸き起こる源泉となっている、目、耳、舌、皮膚、は…

精神科のことを書けないでいる2・希望

精神科のことを書けないでいる。 わたしは何を書きたいんだろう、この心の中にある気持ち、これを言葉にすると何という単語を使って紡ぎだされる文章になるのだろう。 なぜ書くことにたいしてナイーブになってしまうのか、そう、自分の中で上手に咀嚼できて…

精神科のことを書けないでいる

精神科のことについて書かなくてはいけないなと思っている。 12月に1か月、精神科病院で研修をした。そこで見たこと、したこと、感じたこと、書かないといけないなと思っているのに、なかなか文章にできないでいる。 例えばそれをブログに書くことで、それを…

今だから言える、センター試験の話

世間ではセンター試験みたいだ。 わたしがセンター試験を受けたのも、かれこれ8年前のことになる。あの頃と問題形式や配点、出題範囲は変わってしまったりしているのだろうか。 わたしが受けたセンター試験の日は、代々言われてきていたように、寒い日だった…

親友とは何かという長い話〜『過去10年で最高といわれた03’を上回る出来栄え』05’のシンユウ、Tokyo,Japan産でございます。〜

友達、という言葉がある。 そして、親友、という言葉がある。 とも-だち【友達】 互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友(ほうゆう)。友。 しん-ゆう【親友】 互いに心を許し合っている友。特に…

気持ちのカタチ、言葉のカタチ

最近、言葉の意味を考えることが多くなったように思うのです。 正確にいうと、自分の中でのその言葉の定義、というか、解釈のようなもの。 『水』と言ったらそれはH2Oの化学式で表わされる物質のもので、疑いようのないもので、世界中どこにいっても、もちろ…

親切にするということ

しん-せつ【親切/深切】 1.相手の身になって、その人のために何かをすること。思いやりをもって人のためにつくすこと。また、そのさま。 2.(深切)心の底からすること。また、そのさま。 ーgoo辞書より抜粋 親切、あるいは、親切にする、という言葉の意…

グッドバイ・世界

グッドバイ世界から知ることもできない 不確かな未来へ舵を切る グッドバイ世界には見ることもできない 不確かな果実の皮を剥く ーサカナクション『グッドバイ』 1月のある日、Facebookを開いたら、お知らせマークが点灯していた。誰かからのメッセージがあ…

沖縄の風は、泡盛の香り

きょうもいい天気、ピシッと引き締まるような冷たい風、空を見上げれば冬の雲。意外とまだ暖かい11月。はあっと吐き出した息は、白く染まらない。『女の子は、ちょっとバカな方が可愛いですよ。わかりませ~ん、ってきゃぴきゃぴ言っておく方が得するんです…

産まれたばかりのひよこは、ピヨピヨ喚くことが仕事である

かれこれ1か月以上ブログを放置してしまっていた。 生存確認ブログすら更新しておらず、あかりクンから生きてる?ってTwitterもらって申し訳ない気持ちになった。 一度書かなくなるとなんとなく書き方を忘れてしまって、どんな気持ちでどんな風に書いていた…

わたしの大切なf(x)

あなたのかけらをください 形のある物を 想い出だけで生きてゆくなんて まだ出来そうにない ―『あなたのかけら』 華原朋美 地球、いや、宇宙は、どうやって生まれたのだろうか。 私たちの周りには形のあるものが溢れている。それらのものは細かく細かくして…

ウエディング・ナイト

結婚式に行ってきた.新郎も新婦も同じ大学で,2人とも私の仲のいい友達だった.そして大学時代の友人が全国各地からたくさん集まって本当に素晴らしい披露宴となった.素敵な2人だったのでさすがの求心力を感じる,同窓会より出席率がいいんじゃないか.お…

(独白)

少し、自分のことについて書いてみようと思う。 たいていブログはある程度読んでくれている人を想定して書くものだと思うし、わたしもある程度読んでくれる人がいる想定で書いてきた。読んでくれる相手に伝えたい事を書くという意味だけでなく、万が一大勢の…

ただしい後輩の育て方

昨日はとある試験的な試験のデモ受験者として、試験を受けてきた。 そこで偉い感じの先生から、後輩の指導の仕方について教えてもらったのだけれど、そのスライドのなかで”マズローの欲求階層説”が紹介されていた。 マズローの欲求階層説は聞いたことはあっ…

ただしいtripの仕方

コーヒーが好きだ。 子供のころ、お母さんがコーヒーを飲んでいるのをみて『ひとくちちょうだい』といって『まだあかめちゃんには早いよ』と言われながらもひとくち飲んでみて、というか正確にはおそるおそるひとなめしてみて、『にがっ何このまずいのみもの…

三人寄れば船、山に登る

三人寄れば文殊の知恵、という言葉があります。 わたしのこれまでの経験上この言葉を実感したことってなくって、基本的にことわざや故事のたぐいは『なるほどそうだなあ』と思うことが多いのだけど、やはり後世まで残っている知恵や考え方はそれなりに選別さ…

きまぐれ☆ホットペッパー少女

大学時代の友人”あっちゃん”にいわれたセリフを今でもよく覚えている。 『あかめはさぁ、オチのつく話題を選んでしゃべってるよね。それって疲れちゃわない?無理して話題、選ばなくていいんだよ。風が涼しいね、とか、このごはんおいしいね、とかそういう他…

バリウム検査ってしんどいですか?

バリウム検査ってやっぱりしんどいですか? 『おうつしかえ』のid:banbanさんのこのエントリ。 <a href="http://banban.hatenablog.com/entry/2014/07/05/120212" data-mce-href="http://banban.hatenablog.…

女医さんのJOYカバン~~

わたしはひとのかばんを見るのが大好きです。 雑誌とかで有名人さんの特集されてるのみるのも好きだし、こうやって今週のお題で特集されちゃったりして、こっそりひとのかばんがのぞけちゃうの、すっごいステキと思う。 これ、わたしが今ふだん持ち歩いてる…

柔らかな赦しの中の承認欲求

私はいま26歳だけれど、もう少し幼かった頃の私は、ものすごく必死に『理想の自分』を追い求めていた。 今だって多少なりとも『こうありたい』という目標だったり理想の自己像なんかはあるけれども、それはよく耳にする『承認欲求』という言葉を使うとすれば…

風邪っぽいものが治ったというしあわせ、あとひとり暮らしの風邪ひき準備道具10つまとめました!

前回のエントリでは、叱咤激励、アドバイスなどたくさんの方々にB※頂き、とても勉強になるとともに元気づけられました。ありがとうございました! 先週の月曜日にひいた風邪みたいなもの、結局熱は4日ほどで下がったのですがしつこい咳が続き、それがおさま…

ひとり暮らしのひとが風邪をひいた時は、3日分の備えをしよう!

2ヶ月前に米ブームがきて、1ヶ月前からパンブームがきて、3日前くらいから食べなくていいブームになってる…— 鈴木あかめ (@akame_me) August 31, 2014 これは8月31日のTweet。なんとなく、予兆はあったみたい。全然気づかなかった。むしろラッキー、って気さ…

心の拠り所(メモ書き)

たぶん誰にでも『心の拠り所』となるモノがあるんじゃないかなと思う。スタートラインに立ったときに『これを心の拠り所にしよう』とするモノがあるのではなくて、その『心の拠り所』は自分の気づかないうちに自分の心の土台に埋め込まれていて、あるいはど…

うさぎ、って書けなかったおばあちゃんの話

そういえば今日クーラーつけてないことに気づいた、これが秋の始まりなのかあ— 鈴木あかめ (@akame_me) 2014, 8月 28 8月ももう終わる。気づいたら夏がもう終わりそうになっていた。 季節の始まりっていうのは何となくぼんやりしている、いつの間にか始まっ…

新しく頭痛に関するブログを作りました。

こんにちは、鈴木あかめです。 昨日のエントリは、多くの方に読んでいただき、また興味深いコメントも頂いて大変感謝しております。本当にありがとうございます。 すごくささっと書いたエントリなので、読みにくかったり、説明が分かりにくかったりしたこと…

片頭痛に関して

こちらの id:hapilakiさんの 一時的なギラギラで視野が欠けて目が見えなくなる閃輝暗点、その後に偏頭痛になる症状 - はぴらき合理化幻想 という記事を拝見させて頂きました。突然書かせていただくことをご了承ください。 いくつか気になった点がございまし…

おやすみ、と言わせて

『おはよう』 『おはよう』 一日の始まりには、あいさつがあります。 あいさつは、ひとりじゃないから好きです。相手がいるからあいさつをする、あいさつをするときはひとりぼっちじゃありません。そこがあいさつの好きなところのひとつ。 小学生の頃は、わ…

ブログのタイトルは分かりやすいのつけたい。

ブログのタイトルで騙されることってよくあって、『たった1か月で1000万円稼ぐ方法』みたいなそういう煽りのタイトルなんですけど、いわゆる釣り、っていわれる類のタイトル、あんまり好きじゃないんですよね。変な芸能ゴシップみたいなやつとか、単語を変な…