読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を食べたキミは無敵。

小さい頃おいしゃさんごっこをして遊んでいて、いつか大人になってもずっと続けている、そんな人生

ひとりっ子で、ごめんなさい。

世の中には星座占いだとか血液型占いだとか色々な占いがあるけれど、あまり信憑性はないと思っています。ただ、例えば早生まれだと小さい頃の能力差である程度の性格の偏りができる、何て事は調べればあるのかもしれません。

 そんな中ひとつ信じている占いが、兄弟構成占いです。3人兄弟の1番上だとか、女兄弟に挟まれた男だとか、自分が兄弟のどこにいるかで何かしらの性格の偏りってあると思うんですよね。占いというより分析に近いですかね。


で性格の偏りがあれば相性も生まれる訳で。ここからは私の完全な経験則によるものなのですが。なのでひとりっ子目線のお話です。


ところで、ひとりっ子って敬遠されがちですよね。結婚相手として、兄弟構成ポジションの中では圧倒的不人気だと思います。それは将来の親の介護だとかそういう現実的な話もあるのだと思うのですけれど。

ワガママ、空気読まない、マイペースなひとりっ子は同じ性格のひとりっ子との相性がいいです。お互い性格を解りあっているから、ペースが合わなくても喧嘩になったり不安になったりしません。ひとりっ子は、何と無く相手がひとりっ子っぽいなというのが解ります。そして自然と惹かれあってワールドを形成します。


けれど足りないものを補い合う関係としては、ひとりっ子と相性がいいのは長男・長女の人です。圧倒的に。今ふと考えてみたら、私の親友はひとりっ子含めほぼ全員長男・長女でした。ひとりっ子は空想癖というか妄想癖があるのですが、それを優しく拾って下さるのが長男・長女の方です。拾った上で付き合ってくれます。恐らく長男・長女のまとめ役で面倒をみるという性質が、放っておけないのかもしれません。あとひとりっ子は世間知らずの所があるので、長男・長女の方は持ち前の姉御肌で色々親切に教えてくれます。ひとりっ子は甘えん坊なので余計懐きます。書いていてひとりっ子が長男・長女の方に何かしてあげられているか少し不安になりました。けれど友情とはそういう利害関係ではないと思うのでいい事にしておきます。


最後に自分が思う簡単な兄弟構成占いを書きます。


長男・長女:視野が広く平等な愛を注ぐ事ができる。頼られたり任せられる事をそれほど嫌がらないし好き。けれど本当は甘えたいんだろ?の言葉に落ちる。


次男・次女:意外と一匹狼でつるまない。あっさりしている。媚びることが好きではない。ある意味マイペース。実は次男・次女はあまり知らないのでごめんなさい。


末っ子:世渡り上手、おいしいとこどり。話題の中心にいたがる。好きな事はするが嫌いな事は本当にしない。ひとりっ子+コミュ力−独りが平気な心=末っ子。


ひとりっ子:会話のテンポが掴めないので大人しいと思いきや一対一だとよく喋る。1人だけ違うことをする事に抵抗がない。孤独は好きだが孤立は悲しい。