読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を食べたキミは無敵。

小さい頃おいしゃさんごっこをして遊んでいて、いつか大人になってもずっと続けている、そんな人生

【なんでやねん】私 in 大阪!【どないやねん】

私 in 大阪!

 

ただいま仕事で大阪に来ております。本日から二泊三日の予定です。

大阪といえば、NOT大阪県民の私にとっては、パスポートがないと入れないのではないかというくらいの未開の地域であり、食べ物にしても文化にしてもかなり独特で特殊であり、国内なのに海外旅行に来た気分です。空港で、OSAKA行きの便が国際便にあってもあまり違和感がないくらいの異国の地なのであります。

 

実はこの三連休をなめていて、USJハリーポッターが来た影響なのか、はたまた通常運転でこのくらいなのか、とにかく混みまくっていてホテルがとれず、2週間前から探しているのですけれど、結局、宿泊場所が見つからないまま、大阪行きの飛行機に乗ったのでした。

後輩どもにそのことを伝えると、選択肢として、

  1. 漫画喫茶に泊まる
  2. 一人でラブホテルに泊まる
  3. ナンパ待ちをしてゆきずりの男とラブホテルに泊まる

の3つを提供されました。おそらく2が一番よい選択肢なのでしょうけれども、1人だと断られる可能性が高いのではないでしょうかね。3の『ナンパ待ちをしてラブホテルに泊まる』に関しては『ちょっと危ないんじゃない?』と後輩に聞いたところ、『いや、最近は漫画喫茶で財布とかの盗難が横行しているらしいので、漫画喫茶のほうが危ないですよ』と言われました。ゆきずりの男とのラブホテルでは、お金ではあらわせられない大事なPricelessなものをなくすと思うのですけれど、後輩には大阪から帰ったら、そのことについて教えてあげられたらいいなと思ったのでした。

 

 

で、結局当日のキャンセル待ちを期待して、希望のホテルに電話をしたところ、あっさり2泊部屋をとることができ、無事寝泊りする場所を確保できたのでした。

 

 

まず、本日バタバタしていて食事をとっていなかったので、ラーメンを食べることにしました。大阪と言えば串かつやお好み焼きなどといった、『ザ・大阪名物』を食べたかったのですけれど、どうしてもラーメンが食べたくなってしまったので、近くにあったラーメン屋に入ることにしました。

 

 『肥後橋ラーメン亭』というお店です。1階に大きなちょうちんがかかっており、お店はらせん階段を上がった2階にありました。

f:id:kireinasekai:20140719232506j:plain

店内はそれほど広いわけではないのですが、椅子が余裕を持って並べられている為、かなりゆったりと座れました。大きな窓から階下を眺めながらラーメンを食べられます。

ラーメン本体なのですが、あっさりとんこつスープをベースにしたラーメンだそうです。あっさりとんこつラーメン味噌ラーメン辛みそラーメンの3つがメニューの3本柱になっており、私は味噌ラーメンのキムチがのっているやつにしました。

 

f:id:kireinasekai:20140719232507j:plain

 

いやあ、おいしそうですね。実際、とってもおいしかったです。

スープは期待通りの味でした。もともととんこつが好きな私なのですが、背油が浮くようなこってりではないあっさりとんこつに、ちょっと濃ゆめの味噌が見事にマッチしています。そして、私の推したいポイントは、麺です。最近は博多ラーメンに使われるような細いストレート麺ばかりみかけるのですが、ここのは少し細めのちぢれ麺でした。昔ながらのやつ。スープによく絡んで、本当においしい。そしてそして最大のポイントは、チャーシューのうまさ。噛み応えはあるけれどもすぐにほどけていくような肉部分と、口の中で溶けていく脂身部分。これは感動ものです。食べログでもチャーシューの良さが多く書かれていました。次ぎ来たときはチャーシュー麺を注文したいです。食べログの中には『普通すぎる』といったコメントもあったのですが、このような『ザ・ラーメン』っていうラーメン店って、最近あまり見かけないような気がするんですよね・・。特徴のある独特なラーメンもいいのですが、普通のおいしいラーメンを、私は食べたいのです。

 

関連ランキング:ラーメン | 肥後橋駅渡辺橋駅大江橋駅

 

そしてデザートは、ここに来たからには『堂島ロール』でしょう。

f:id:kireinasekai:20140719232505j:plain

以前は『モンシュシュ』という名前だったのですが、いろいろ大人の事情があったようで『モンシェール』という名前に変わっていました。可愛らしい店内です。試食もありましたが、あいにくほとんど売り切れでした(試食が)。

f:id:kireinasekai:20140719232504j:plain

 

一番奥のものは『ハッピーポーチ』という名前のケーキで、堂島ロールで使われている生クリームとカスタードクリームと、チーズケーキがクレープ生地で包まれています。おいしくないはずがないです。堂島ロールのよさは、なんといっても、いくら食べてもむつこくない生クリームにあると思います。ふわふわしていて、けれど薄味でなく、どれだけでも食べられてしまいそうな悪魔の生クリーム。結局本日はハッピーポーチと、堂島ロール半分を食べてしまいました。残りは明日いただきまーす。

関連ランキング:ケーキ | 渡辺橋駅北新地駅大江橋駅

 

 

 

そんなこんなで、このあとBOSSが現地入りしたので、また夜飲みに行き、この記事を書き終えたら、明日の仕事に備えて就寝いたします。

すきやねん大阪ー。